イメージ画像

驚きの美白化粧品体験レポート

管理人ヨウコが自ら試して効き目を実感した美白化粧品を紹介!

b.glen(ビーグレン)
アンプルール ラグジュアリーホワイト

基礎知識

メラニンと呼ばれる色素が皮膚の中に残ってしまったために、肌の表面が茶色く変色してしまう現象がシミです。メラニン色素はメラノサイトと呼ばれる細胞で生成され、本来、紫外線(UV)など人体にとって有害な光線を吸収し、皮膚の細胞をダメージから守る働きをします

生成されたメラニン色素は新陳代謝(ターンオーバー)によって、皮膚の古い細胞とともに体外に排出されます。しかし、日光を浴びすぎたり、ニキビや炎症などの誤ったケアによって、大赦により排出される量を上回る量のメラニンが生成されてしまうと、肌の深い部分(基底層)に留まったままの状態となります。これがシミです。

さらに、年をとるにつれて新陳代謝が低下するため、より色素沈着が起こりやすくシミの出来やすい状況となります。また、若い間であっても、日ごろのお手入れを怠ったり、不規則な生活を送っているとターンオーバーの機能が低下し、早い段階からシミが発生しやすくなります。それだけでなく、不適切なスキンケアは、シワ、くすみ、毛穴の黒ずみなどといったその他の肌トラブルを招きます。このため原因を知って日ごろから適切なシミ対策を行うことが大切になってきます。

シミには症状によりいくつかの種類があり。それぞれ発生の仕組みや対策が異なります。まずは自分のシミがどの種類に当てはまるのか、またできてしまった原因が何なのかを特定しましょう

種類
原因
できやすい体質

対策を知ればもう怖くない

原因は色々ありますが、原因に応じた正しい対策を取れば恐れることはありません。シミはできる前の対策が大切です。

紫外線対策
ホルモンバランス
ストレス
不摂生
刺激

治療法

皮膚科やクリニックでの治療ってどんなものがあるの?一度治ればもう二度と出来ないの?そんなシミの治療法に関する疑問を解決します。

ケミカルピーリング
トレチノイン
ルビーレーザー
治療後の再発

管理人から一言

本サイトにお越しいただきありがとうございます。管理人のヨウコです。

毛穴の黒ずみ・開き、乾燥と並ぶ女性の悩みTOP3に入るのがシミです。

私も20代まではそれほど気にかけることもなく、これでも美肌が自慢でした。ところが、30歳を越えたあたりから、頬にぽつぽつとシミが出来始めたのです。次第に、小鼻、目元、口元、額と顔のいたるところに広がってしまいました。

これはまずい!

どうにか消したいという思いで、コスメ雑誌や美容サイトでシミの対策を徹底的に調べまわりました。口コミで効き目があるという美容液、クリームなど美白化粧品はありとあらゆるものを試してきました。さらには、ビタミンCやコラーゲンなどお肌に良いというサプリメントまで試しました。

その甲斐あって、時間はかかりましたがシミは薄くなり、徐々にではありますが、白く美しい肌を取り戻しつつあります。

こうした経験の中で、美白を手に入れるためには、正しい対策と自分に合った化粧品を選ぶことが大切だということを心から感じました。その一方で、数ある中から自分に合ったものを選ぶことの難しさも痛感しました。

口コミで評判の美白化粧品であっても、実際試してみると全く効果がなかった、などという経験は数え切れないほどしてきました。その一方で、あまり知られていないけれども、かなりの効果が実感できたものもありました。

そこで、私と同じようにお肌の悩みを抱えた人が少しでも早く美肌を取り戻せるように、正しいシミ対策を知ってもらうとともに、それぞれに合った美白化粧品を見つける手助けが出来ればと考えて、このサイトを立ち上げました。このサイトをご覧いただいた皆さんが、美肌を取り戻すことを心から願っています。

管理人 ヨウコ

最新情報

2010年8月26日ニュース
サイトリニューアル

このページの先頭へ


  • サイトマップ
  • 運営者情報