一度消えたと思っても油断は禁物

本で調べ物をする女性 シミは一度治療すれば、もう出来る心配はしなくてもいいのかしら?

再発の可能性も!

治療でシミが消えたからといって油断してはいけません。一度消えても、同じ場所に再発したり、別の個所に現れたりする可能性はないとは言い切れません。

いずれの治療法も、シミの原因であるメラニン色素を破壊したり、体外に排出しているにすぎず、メラニン色素を作り出す細胞であるメラノサイトは残されたままです。このため、治療後のスキンケアを怠れば、メラニン色素が生成されシミが再発する可能性があります。

では、メラノサイトを破壊してしまえばいいのでは?と思われるかもしれません。しかし、メラノサイトを破壊すると「白斑症」と呼ばれる別の症状を引き起こしてしまいます。このため、メラノサイトは生かしつつ、メラニン色素の生成を抑え再発を防ぐ必要があります。

つまり、治療でメラニン色素が除去された後も、引き続き、再発を防ぐとともに新たなシミが出来ないように、日ごろの対策をしっかり行うことが大切です。

治療後はより外的な刺激の影響を受けやすくなっていますので、特に紫外線対策は欠かさず行いましょう。それと合わせて、メラニン生成を抑制する効果のあるビタミンCを含む化粧品を活用するといいでしょう。

このページの先頭へ


  • サイトマップ
  • 運営者情報