ケミカルピーリングによるシミ治療

考える女性 ケミカルピーリングという名前は聞いたことはあるけど、どんなものなのかしら?どんなシミに対しても効果はあるの?

ケミカルピーリングとは

皮膚に酸などの薬品を塗ることで皮膚を剥がし、新しい皮膚の再生を促すことによって、美しい肌を取り戻そうとする治療法です。ケミカルピーリングはニキビやシワに対しても使われる治療方法です。

ケミカルピーリングにはさまざまな薬剤が使用されますが、代表的なものとしてAHA(アルファヒドロキシ酸、別名 フルーツ酸) 、TCA(トリクロール酢酸)があります。症状や深さによって、薬剤を使い分けます。

薬剤により古い表皮を剥がすことで、新しい表皮の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進させます。これより、表皮内に沈着していたメラニン色素は表面に押し出だされ、角質とともに剥がれ落ち、白い肌が戻ります。

ケミカルピーリングは比較的浅く、小さいシミに対して効果が期待できます。肌の深いところで色素沈着が起こっていたり、広範囲にわたる場合は、肌へのダメージが大きくなるため注意が必要です。

注意点

角質や表皮を剥がすことになるため、皮膚が本来持つ紫外線に対するバリア機能が低下し、シミやそばかすが出来やすい状態となります。このため、紫外線対策を十分に行う必要があります。また、角質の剥離に伴い、保湿機能も低下しますので、保湿剤・乳液などで十分に保湿を行う必要があります。

ケミカルピーリングでは、術前、術後の対処が重要で、適切な処置を怠るとお肌のトラブルにつながります。このため、十分な知識を持った医師のもとで治療を受けましょう。

このページの先頭へ


  • サイトマップ
  • 運営者情報