トレチノインによるシミ治療

尋ねる女性 良く「トレチノイン」っていうのを目にするんだけどそれってどんな治療法なの?どういうシミに効果があるの?

どんな治療法?

ビタミンAの一種で、強力な皮膚のターンオーバー促進作用があり欧米ではシワ・ニキビの治療医薬品として幅広く利用されています。

トレチノインには、角質の剥離、皮膚再生の促進、皮脂分泌の抑制、コラーゲン・ヒアルロン酸分泌の促進など非常に多くの美顔効果があります。シミに対しても、ターンオーバー促進することで表皮内に沈着したメラニン色素の排出を早める効果があります。さらに、トレチノイン治療では、ハイドロキノンや乳酸が併用されます。ハイドロキノンは「お肌の漂白剤」ともいわれ、メラニン色素の生成を抑える効果があります。また、乳酸には古い皮膚をはがれやすくし、薬剤を表皮の奥深くまで浸透させる効果があります。

有効なシミの種類

薄い老人性色素斑、そばかす、肝斑、炎症性色素沈着など浅いシミに対して全般的に効果があります。

注意点

  • トレチノインを塗った部分に炎症、乾燥、色素沈着が起こることがあります。色素沈着は、ハイドロキノンの併用で抑えることが出来ます。また、炎症、乾燥は塗布を中止することで、しばらくすると元通りになります。
  • トレイチン使用中は、肌が薄くなり紫外線の影響を受けやすくなります。このため、紫外線対策を万全に行う必要があります。
  • 臨床試験における動物実験で大量内服投与により奇形が生じたことが報告されています。このため、妊娠中の方、妊娠を予定している方はトレイチンによる治療は受けられません。
  • 専門医に相談の上、治療を行いましょう。

このページの先頭へ


  • サイトマップ
  • 運営者情報