寝不足や偏食はお肌の敵

tekagamiS.gif(7168 byte) 相変わらず仕事は忙しくて疲れてるし、外食続きで食事もおろそかになってるわねー。家に帰ったら帰ったで、最近海外ドラマにはまっちゃって寝不足気味。やっぱり、不摂生が原因かしら?

対策

hamigakSi.gif(4229 byte) 過労、睡眠不足、偏った食事などの不摂生は、肝機能の低下、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。また、不摂生は血液循環を悪化させ、新陳代謝の低下を招きます。新陳代謝の低下は、メラニン生成と排出のバランスを崩しメラニン色素の沈着を引き起こし、シミの出来やすい体質を作りだしてしまいます。さらに、不摂生は活性酸素など人間にとって有害な物資の分泌を招き、皮膚細胞の損傷や老化を早めてしまいます。

また、不摂生とともに、喫煙も肌にとっては良くないとされています。喫煙は血流の減少や、酸素不足、活性酸素の生成につながります。さらに、美肌を作るうえで大切なビタミンCなどの抗酸化物質を破壊してしまうため、お肌の老化を早めてしまいます。

規則正しい生活を心がけ、十分な睡眠とバランスのとれた食事を取り、不摂生を改善することが、シミの出来にくい体質を作る対策となります。また、喫煙されている方は、お肌のことを考えるのであれば禁煙することがシミ対策として望ましいと言えます。

特に栄養素として、良質なたんぱく質ビタミンC、ビタミンE、βカロチンをバランスよく摂取することがシミに対して効果的です。

このページの先頭へ


  • サイトマップ
  • 運営者情報